南米バイクツーリング旅行記

アルゼンチン バイク旅行記

アルゼンチンバイク旅行記 目次 画像

 

 

南米に辿り着きバイクを受け取って出発...のはずが!
なんとバイクが受け取れないというハプニング。しかも最重要書類を無くしてしまう。
さらに雪にまみれる峠越えで南米最南端にいけるのか?
世界一周する前からつまづく、タダでは始まらないバイク旅行記のスタート!


 

 

 

アルゼンチン記事一覧

2007年4月アルゼンチン。。。久しぶりにこの地に訪れようとしている私であるが、今回まるで空港にいくまで、そして現地に着くまで緊張感のかけらもないから不思議である。それどころか逆に、今回使用した飛行機会社であるコンチネンタル航空はアルコールが有料だと説明を受けて「高い。これだからアメリカは!!」と激怒し、それでいて結局大人しくジュースを飲む有様である。乗り継ぎのため6時間ヒューストンで待たされはし...

2007年4月15日〜アスールを出てふと気づいたのだが、アスールより先、 街らしい街が殆どない。街がないと言うことは、バイクを動かす上で重要なガススタがないということだが、さすがにマジで200キロ以上 ガススタがないと流石にビビる。オレのバイクは一応300キロは無給油で走るのであるが、ここパタゴニアではそれがぜんぜん余裕ではないのである。なぜかというと、200キロチョイでバイクが 突然止まってしま...

2007年5月実はウシュアイアには『ナナメの木』と 呼ばれる木がある。世界一周バイク旅行記 アルデンチン 冬の劇寒ウシュアイア編文字通り、 木自体が斜めになってるのであるがその理由が『そういう種類の木』だからではなくてなんとパタゴニアの風が強すぎる為に、木が少しずつ傾いて斜めになってしまったと言うんだから恐ろしい。さらに!その周辺の海岸でムール貝が取り放題だと宿の情報ノートに書いてあったので面白い...

2007年5月10日〜さて、今回は釣りの話題である。興味のない人はつまらないかも知れないけど、まあ流しそうめんのように流して見て欲しい。カラファテには12日間滞在していたのであるが、そのうち10日間は毎日釣りをしに行っていた。あまりに毎日行くので宿の人に呆れられた程である(笑)とにかく日本では『大物』と呼ばれる型のマスが簡単に釣れるのである。」そんな滅多に無いチャンスで気の済むまで釣りしないと絶対...

そして次の日、天気も快晴!管理人でもあり同じライダーでもあるヨシさんと奥さんのゆうこさん、ノリさん、タカくんイイザカくんに見送られカラファテに来て13日目、とうとう次の目的地バリローチェへと向かうこととなったのである(結構長くいたわ笑)とは言え、出発したのが外が寒くダラダラしてお昼過ぎになってしまった為、あまり距離を延せそうにない。ちなみにこれから通る道はRUTA40と言う国道なのであるが、国道の...

6日目、とりあえずあと80kmし かないので昨日ガススタの兄ちゃ んが勧めていたマカルデイー湖に釣りをしに行った。道路からは湖までは 御丁寧に歩いて行ける道がちゃんと作られていてかなり楽チン。何箇所か移動してキャンプ場みたいな所で良さげな深みを発見!!何投かしたら50cmオー バーのブラウントラウトが掛かるが、カカリが浅くバラす。チキショー!しばらく釣りをした後休んでいると近くでバーベキューをして...