世界のかわいい女の子特集

世界の女の子特集!

 

こちらのコーナーでは3年間のバイク旅行中やそれ以前の旅行で出会った海外の女性にお願いをして写真を撮らせてもらったりお願いしてもらったものを集めました。

 

この企画は旅行前から考えていたのですが、世界各国に美人は多くいてもたいして仲良くもない人に写真だけお願いするのはなかなかハードルが高かったです(汗)

 

結果、たいした枚数が撮れずでしたがまあその辺は大目に見てやってください(笑)

 

 

ブルガリア

 

ブルガリアの首都ソフィアでの一枚。

 

ブルガリアは美人でスタイルのいい女性が多く、絶対に一枚撮りたいと思っていたのですがなかなか地元の女の子と会うきっかけがありませんでした。

 

そこで背水の陣で街中で声かけてみたのでした(笑)

 

マクドナルドの目の前で
『マクドナルドはどこにあるか教えてほしい』
と深刻な顔をして訪ねたところ『目の前にあるでしょ!』と笑いながら立ち止まってくれたのが彼女でした(笑)

 

 

チリ

 

インドのバーラーナスィという都市にあるホテルで出会ったチリ人カップルの彼女さんに撮らせてもらった写真です。

 

チリにいた時には現地人の女の子の写真が撮れなかったのでラッキーw

 

なんでもカップルでミュージシャンとのこと。

 

しかもインド音楽を1年かけて習いに来ているらしい。

 

なぜだか知りませんが日本の旅行系雑誌『トランジット』にも載ったことがあるそうです。

 

オーストラリア

 

こちらは正確には旅行中ではなく、日本に帰ってきて旅仲間と飲みに行ったバーでたまたま仲良くなったオージーの女の子です。

 

友達と5人で日本に旅行に来たとのことで、『私たちは明日京都に行くからあなたも一緒に行かない?』と誘われました。

 

さすがオージーはノリが軽いw
しかし京都は『じゃあ行こう!』といえるほど東京から近くはありません。丁重にお断りさせていただきました(笑)

 

ドイツ

 

マレーシアのクアラルンプールのバックパッカー宿でたまたま同じ部屋(ドミトリー)だった子です。

 

滞在中に時々
『今日はここ行った』
『あそこがよかった』

 

など話をしていた子でしたが、ドイツにいた時はドイツ人の写真は撮れなかったので事情を説明してここぞとばかりに写真をお願いしましたw

 

ケニア

 

以前アフリカに旅行に行った時、泊まっていた安宿で会った地元の女性です。

 

フロントの人と友達のようでよく遊びにきていたのですが、何回か挨拶しているうちに顔見知りになりました。

 

なんでもケニアのキクユ族という民族出身とのことですが、彼女は町中で痴漢に遭ってもその相手を逆に追いかけてボコボコにしたことが過去に数度あるそうです。

 

これがキクユ族の血なのでしょうか(汗)

 

 

トルコ(笑)

 

トルコの小さな町で立ち寄った食堂で食事をしていたら、となりにいたファミリーに声をかけられ仲良くなりました。

 

この時、写真を撮らせてもらったのですがご両親にお願いをして娘さんの写真を撮らせてもらいました。

 

まだ14歳とのことでしたが、トルコ内で地元女性の写真が撮れなかったんでこれで勘弁してください(笑)

 

ちなみにこの時のご飯代はご家族がご馳走してくれました。
トルコ滞在中はよく同じことあったのですがホント親日の人が多いです!

 

スイス

 

こちらはユースホステルで数日過ごしている時の流れで仲良くなったスイス人の女の子です。

 

写真をお願いした時ドイツ人やらイスラエル人やら混じってみんなで飲んでて記憶がない部分も多いのですがw

 

二日酔いになりつつ次の日に写真を撮らせてもらいました。

 

仲良くなるとお願いしやすいですねw

 

あ―ヨーロッパまたいきたいw

 

パキスタン

 

こちらの女性はバイク走行中に荷物を持って歩いている彼女を目にしていきなり急ブレーキをして写真撮影をお願いしました。

 

彼女は過去にそんな経験はなかったのでしょう。

 

かなり面くらっていましたが事情を話すと応じてくれました。
本当に感謝です(笑)

 

パキスタンの民族衣装を着ている美人の写真ってなかなか希少ですよ^^

 

補足ですが、数年前にこの近所でイギリス人が拉致された危険地帯とのことです。あぶねえ。

 

ラオス

 

彼女はラオスの首都ビエンチャンに滞在していた時によく行っていたネットカフェの受付の女性です。

 

宿泊していたホテルから近かったこともありほぼ毎日行っていたのですが、常連になっていることをいいことに(?)写真をお願いして撮らせてもらったのでした。

 

まあ私的にはフツーにかわいいと思います。

 

皆さんはどう思います?

 

 

 

オーストラリア

 

オーストラリア到着後、所持金がほぼ底をつき知人に紹介してもらった職場がパース郊外のショッピングセンターでのカート回収作業員でした。

 

彼女はそのショッピングセンター内の『BIG W』というお店の販売員だったのですが、毎日朝に挨拶しますしお互いアジア系で似た顔立ちということもあり仲良くなりました。ご両親は中国からの華僑なんだそうです。

 

ちなみに4か月働いていて判明したのですが、オージーはせっかくお金を出して買ってきた商品を駐車場に忘れて帰る人が多いです。

 

私は毎日何かしら拾いましたが同僚は300ドル(24000円)の現金を拾ったこともありました。なぜ300ドルも現金落とすのか本当に謎です(笑)

 

タイ

 

バンコク滞在時、サクラゲストハウスという有名な日本人宿に滞在していたのですが、ここはゴーゴーバー目的で宿泊している人も多く、その流れで連れて行ってもらったところで出会った女の子です。

 

私自身は普段風俗とか行かないんで興味うすいんですけど、ビール代1本2〜300円とかそんな値段でかわいい女の子2人ついてお話してくれること考えたらすごいですね(笑)

 

しかも日本語しゃべれる子が結構いておどろきました。

 

タイに行ったら日本でキャバクラ行くのとかバカバカしくなるかもしれませんねw

 

 

台湾

 

彼女はオーストラリアのパース滞在時に同じバックパッカー宿に泊まっていた台湾出身の女性です。

 

私が泊まっていたところはたまたま台湾人には有名な宿らしかったのですが、その中で彼女はダントツで美人でした。

 

この企画を説明したところ、自撮りした画像をもらえました。

 

この宿では毎日飲み会だったのですが彼女は酔っぱらうと酒癖が悪く、あらゆるものに『I love you〜』と連呼するのが癖でしたが本当にしつこいw宿で飼っている猫にも嫌がれていました(笑)

 

 

メキシコ

 

メキシコに泊まっていた時に、当時ホテルのフロントだったのが彼女でした。

 

美人なのですが、変顔とかよく好んでしてたのでそのギャップが面白かったですw

 

宿泊者にメキシコ料理ふるまったり罰ゲームでイモムシ食べたり今ではいい思い出ですね。

 

彼女は現在結婚して幸せそうですがいまだに細々と連絡とってるのでもしメキシコに行くことがあれば久しぶりに会いたいです。